ピューレパール、デリケートゾーンにも使えるの?!

自分の脇の黒ずみに気づいてからというもの
気になって気になって…
行きついたのが「ピューレパール」という商品でした。

 

早速使ってみると、私には合っていたのか
効果抜群!
1か月を過ぎた頃から、徐々に変化が見られ
2か月経った今では、肌の色がワントーン明るくなり
ぶつぶつも解消して、ツルンとした脇になってきて
嬉しい限り…(*´▽`*)

 

もうしばらくワキのケアは続けるつもりなのですが、
こんなによく効く商品なら、試してみようホトトギス…
ってな訳でついに踏み込んでしまいましたアソコに!笑

 

ピューレパールは、脇以外にも全身に使えます。
と公式サイトにちゃんと書かれています。

 

【暴露】ピューレパールを実際に陰部に試してみた私のリアルな口コミ

 

この中で特に気になるのが、そう!
“ビキニライン”ですよ!
わたし、人前にさらすには、やはりちょっと気になる
ビキニライン…なんです(^-^;

 

今後、子どもを連れて海へ行くことなんかもあるかもしれません。
せっかく良い商品に出会えたのですから
勢いのある今のうちにケアしておきたい!!

 

ピューレパール、Iラインにも使えるの?

 

【暴露】ピューレパールを実際に陰部に試してみた私のリアルな口コミ

 

ところで、“ビキニライン”ってどの部分を指すの?!
と思われたかた、いらっしゃいませんか?

 

Iライン…そう、ここ!↓↓

 

【暴露】ピューレパールを実際に陰部に試してみた私のリアルな口コミ
にも使えるのか?!
(使えるんだったら使ってみたい…(*´▽`*))

 

で、公式サイトやパンフなどくまなく見てみたけど
情報が無かったので、問い合わせてみましたよ~。
恥をしのんで…(汗)

 

以下、with COSMEカスタマーサポートセンターからのご回答です。

 

“ワキ以外の黒ずみケアとして、二の腕、太もも、ひざ、踝、Vライン、背中、ひじ、デコルテ部分にもお使いいただけますが、
Iラインのご使用につきましては無添加・低刺激ではございますが
デリケートな部分でございますのでご使用を控えていただければと存じます。

 

宜しくお願い致します。“

 

という訳で、ピューレパールは“ビキニライン”に使えます!
の“ビキニライン”とはあくまでも、ライン(=ビキニ沿い)であって、
Inビキニではありませんでした(笑)

 

つまり…まぁIラインに使いたい方は自己責任でっ
ですねm(__)m

 

ピューレパールを実際にデリケートゾーンに使ってみた!その効果は?!

 

陰部の黒ずみに悩んでいる女性は、けっこう多くいるようで
口コミでも
「使ってみました」
という声がいくつも見られます。

 

デリケートゾーンって、特に皮膚が薄いし、下着が常に擦れる場所でもあるので
肌を守ろうと、メラニンが多く生成され、黒ずみになりやすいんですね。

 

で、実際に私が使ってみた感想ですが、
1週間ほど使ってみたところ、黒ずみ解消効果は正直分かりませんでした。
ですが、肌の弱い私でも特に荒れたりすることもなく
快適に使用できました(^^)/

 

黒ずみ解消効果は脇の方で検証済みなので
長く塗り続ければ効果はありそうな予感です。

 

ピューレパールをデリケートゾーンに使用、デメリットは?

 

約2か月ほど脇にせっせこ塗りこんで、かなり効果を感じ始めたので、
今度は脇以外にも、デリケートゾーン(Vライン)や
ひじ・ひざ…実は乳首にも使ってみたのですが、
脇だけに使っていた時は1か月と1週間もちましたが、
さすがにあちこちに塗ると、減りが早いですね(^-^;

 

容量がもうちょっと多いと嬉しいんだけど。
脇の下とデリケートゾーンの両方に使うには、容量が少ないのが欠点です!

 

そんなとにき、知ったのが、イビサクリームでした。

 

ビキニラインには専用のイビサクリームがおすすめ

 

デリケートゾーンの黒ずみには専用のクリームがありました!

 

こちらのイビサクリームです。

 

イビサクリーム

 

デリケートゾーンについては、ピューレパールではなく、イビサクリームをいまでは使っています。
脇の下はピューレパール、デリケートゾーンはイビサクリームと使い分けています。

 

イビサクリームを選んだ理由の一つは成分です。
ピューレパールには配合されていないトラネキサム酸が配合されているんです!
トラネキサム酸は、「美白有効成分」で、メラニンの生成を抑制し、シミが新たにできるを防いでくれます。

 

ビキニラインは体の他の部位に比較して、下着との摩擦が発生しやすい場所なので、メラニン生成を特に抑制することが必要です。
その点で、イビサクリームは、アンダーの手入れをしてきたエステサロンで開発されたこともあり、デリケートゾーンの黒ずみを消したい場合には最適のクリームといえます。

 

また、容量の点でも、以下の表のように、イビサクリームの方がピューレパールに比べて5グラム多いです。
このため脇の下よりも塗る面積の広いビキニラインにはイビサクリームの方がコスパも優れています。

 

 

イビサクリーム

 

イビサクリーム

ピューレパール

 

ピューレパール

ケア主要部位

デリケートゾーン

ワキ

価格

4828円(カード支払時)

5130円

容量(1カ月分)

35グラム

30グラム

塗る回数(1日あたり)

2回

2回

返金保証

60日

60日

 

結論としては、
デリケートゾーンはイビサクリーム

脇の下はピューレパール


ですね!

 

【暴露】ピューレパールを実際に陰部に試してみた私のリアルな口コミ

 

2か月後にはきっと
綺麗なビキニラインになってくれるでしょう~。

 

 

 

イビサクリームの公式サイトを見てみる

 

ピューレパールの公式サイトを見てみる